君は世界に一人だけ

君は世界に一人だけ

感じたことと考えたこと

SNS・ブログの悩み

SNSやブログの「自慢と思われる」をあきらめる

Twitterやブログをはじめて以降、自分の発信について「これは自慢になるんだろうか?」って考える機会が増えました。 チケットが取れたとか、いいことがあって「やったー」って言いたいけど、やっぱ言わないほうがいいな……って何となくシュンとしたり。 「自…

【ブログの悩み】書くべきか、書かざるべきか

日々、気泡みたいな悩みが浮かんでは消え、浮かんでは消えしています。 そんな中でなかなか消えてくれない、地味で小さな悩みがあります。 エッセイを書くかどうか。 書きたきゃ勝手に書きゃいいだろの世界なのは承知のうえで、うんうんと悩んでおります。 …

【ブログの悩み】アクセス数より大切なこと

何であれ、アウトプットには時間がかかります。鼻くそほじりながらできることじゃないから (べつにほじったっていいけど)。 そんなアウトプットが誰かの役に立ったり、何かのプラスになれば、もちろんめちゃくちゃ嬉しい。苦労が報われる瞬間です。 でも評価…

【ブログの悩み】何のために書くのか

周期的にやってくるブログの悩み、「何のために書くのか」問題。 ブログをやっている人はみんな、この壁にぶち当たるんではないかと思います (しかも何度も)。 この問題を考えるたびに「とにかく書き続けよう」「歩みを止めてはダメだ」って自分を鼓舞してき…

デジタル・ミニマリストという選択

私はスマホを持っていません。そう言うと、かなりおどろかれます。 必要だと思ったことがないのです。個人的にはそう感じていないけど、超遅れた種類の人間だと思います。 ただ、なんとなくスマホが怖い。夫が取り憑かれたみたいにスマホから手を離さないの…

ショックを受けて、新しい自分になる

最近、ちょっとショックなことがありました。(たいしたことじゃないです。ほんとは誰にも言いたくないレベルの、ちっこい話) ショックを受けたとき、私は自分を肯定的に受け止められなくなります。マイナス思考に歯止めがかからず、ずるずると沼に沈んでしま…

Twitterをマイペースに続けるための「ゆるルール」

Twitterをマイペースに続けられなくて、なんどかブログにも悩みを書いてきました。 基本的にTwitterは好きなんです。楽しいから。Twitterを見てると、夫にすぐばれます。ニヤニヤしてるみたい。 じゃあ何が問題なのか? 楽しいがゆえに、時間を取られすぎち…

Twitterを一ヶ月離れて気づいたこと

先日、ようやくTwitterに戻りました (一ヶ月ぶり!)。 戻れて良かった。リプライもすっごくうれしかったです! ありがとうございます。 Twitterに戻ってみて、それまで気づかなかったことに色々と気づかされました。 「決められずにいる状態」がストレスを生…

Twitterを一時的に離れた理由と、これからについて

お久しぶりです。 Twitterにログインしなくなって、3週間ほどが経ちました。 病気やケガなどではありません。相変わらず、毎日それなりに楽しく生きております。 Twitterはごくささいなことがきっかけで、なんとなく離れてしまいました。 きっかけは3週間前…

自分語りのマインドセット

先日読んだnoteに、こう書かれてありました。「自分語りは気持ち悪い」。 自分語り。どちらかといえば好んで読むほうです。でもこれまで気持ち悪いなんて感じたことはありませんでした。 読むだけでなく、私自身もすごい熱量で書いています。「あんた、ばか…

ネガティブなツイートから、マイペースとは何かを考えた

先日、思いあまってネガティブなツイートを投稿してしまいました。 ネオ、リアルタイムで聴けなくて何か、、ごめんなさいaccessの知らない曲を、心の準備もなしにはやっぱり聴けなくって。。。一緒に盛り上がれないやつで、、ほんっとにごめんなさい — 橘 (@…

【Twitter】感想リプで好きを伝える、たったひとつのポイント

先日「Twitterのリプライっていろいろ考えちゃうね」というエントリを書きました。 littleray.hatenablog.com 今回は、前回のエントリをふまえて「感想リプはどう送るといいのか?」を考えてみました。 感想リプのハードルが高い理由 感想リプ、たったひとつ…

【Twitter】リプライ送るのビビっちゃう問題を考える

先日、「Twitterで話しかけるのをためらってしまう」というツイートをしました。 ツイッター、話しかけようとして、言葉書いて、やっぱ消して閉じるっていうの何回もやってしまう。話しかけられたら嬉しいのに、逆となると余計なこと考えちゃう。なんだこい…

【ブログの悩み】「発信が怖いからやめる」をもうやめよう

※このエントリは、ブログの公開に関する個人的な葛藤の記録です。 ブログを公開するのが怖くなった ブログは誰のため? 文章は読者のためにある 自分のためのメモでいい 創作を楽しみ続けよう ブログを公開するのが怖くなった エントリを公開するのが怖くな…

「書きたい」と「伝えたい」を使いわける

「自分の小さな場所」を持って、そこで自分の考えを自分なりの言葉で表現したい。 こんな思いを持ってブログをはじめる人はたくさんいるだろう。 だけど継続するのは本当にむずかしい。ネタのありなしじゃない。 自分の書いたものの価値や意味を考えだすと、…

書くことに疑問を持ったときの救急箱

先月から、毎日こつこつと文章を書いている。 書くことはとても楽しくて、たぶん一種のセラピーになっているのだと思う。 その一方で「一体何やってるんだろう」という虚しさを感じる時もある。 そんな時、糸井さんの「インターネット的」を読んで気持ちが救…