君は世界に一人だけ

君は世界に一人だけ

感じたことと考えたこと

本は図書館で。すきって、ふくざつ

本を読むのは、すきなほう。だと思います。 思います、といやに自信なさげなのは、「すき」というからには少なくとも①膨大な本を買い②読み③語り④文学的に造詣の深い人間であらねばならぬという意識が、どこかにあるからやもしれません。 ②③④はお話にならない…

ぬけがらっぽい日曜日

いまのいま、やりたいことが、なんにも思いつかない。 そんなのは生きていれば何度だって、というかぱっと思いつくほうがまれだけれども、とはいえぼーとするのはもったいないので、ぼー以外をむりくりやる、休日はだいたいそう。 だからソファにすわって、…

逃げ道なんかどこにもない

年が明けてから、悲しく、つらい便りばかりです。 なにをしていても、涙がでます。歯を磨いていても、キャベツをきざんでいても。 まともに考えはじめると一睡もできないから、K-POPのイケメンの姿をこれでもかというほど思いうかべています。夜な夜な、もの…

きのことたけのことつまらない人生

帰省中のこと。酔っぱらって、テレビをみるのにも飽きて、スーパーマーケットへ歩いていった。 やたらでかいスーパーマーケットに着くと、まっすぐお菓子のコーナーにむかった。 酔っぱらって、気がおおきくなっている。ふだんはぜったいに買わないふくろの…

元旦のしあわせ感は、いずこ

ほかの行事ごとはただただめんどくさいけれど、元旦は好きです。わけもなくうきたつ、あの感じが。 ことしの元旦も、うきたち&ゆるゆる過ごしました。 初日に手をあわせ雑煮おせちを食べお笑い番組を見ながら酒をのみ、しあわせーとか言ってみたりして。 あ…

2022年のふりかえり、2023年の抱負 | 転職、走ること、SNS断ち

明けましておめでとうございます。2023年も、どうぞよろしくお願いいたします。 毎年感じることですが、お正月休みの過ぎ去るスピードは尋常でないですね。 正気に戻るために、遅ればせながら2022年のふりかえりと、ことしの抱負を考えてみました。 2022年の…

ブログにおびる熱

ことしの汚れ、ことしにうちに。 じゃないけど、ことし考えたことはなるべく出し切りたい、そう考えて毎日更新をしばらくつづけてきました。 littleray.hatenablog.com でも、だめでした。出し切れるわけ、なかった。 考えや思いは、あらわれては消え・消え…

仕事納めのごほうびは「雑誌」

やっとこ、仕事納め。少し早めに仕事を切り上げて、海へ行きました。 日暮れ前の海辺をぶらぶら歩いていると、「ああ、帰ってきたなあ」って、しみじみした気持ちになります。いいなあ、いつみても海って。 次に向かったのは、大きめの書店。 お正月のテレビ…

不埒さがないと、ものたりない

すきなものにたいする批判は聞きたくない。不愉快だ。そう感じる人は、多いと思う。 ところが世の中にはその逆、という人がいる。わたしもそう。 根っこにマゾ的なものがひそんでいるのか、批判やネガティブなコメントを聞くと、ちょっとうきうきしてくるの…

こんなにも楽しみなSASUKE

きのう(12/27)、何日も前から楽しみにしていた「SASUKE」を観ました。 www.tbs.co.jp すごかった。それ以外、言葉が見つからない。 はじめてSASUKEを観たときも、完全制覇者は出ませんでした。 まずそのことにびっくりしました。勝者のいない番組が存在す…

一杯のおいしい紅茶

紅茶好きを自称するひとなら、一杯の紅茶をいれるのにぜったいのルールを持っているはず。 わたしも、こと紅茶にかんしては黙っていられません。 譲れないルールが7、8個あり、それが守れない環境でなければ、紅茶はいれない。完璧にいれようとしなければ、…

こつこつ

先日、星野ソーダさんのブログで、おすすめブログとして紹介していただきました。 おもしろい個人ブログ25選。個人ならではの専門性、または日常の生活日記 - simplelog.me こんなふうに紹介していただくのははじめてのことなので、びっくりしました。 「読…

考えても、わからない

下着でも買おうと、楽天でふらふら検索していたときのこと。 ところで、試着もせず通販で適当に下着を買っちゃうあたり、もういろいろ戻れない気がする。 で、検索したらですね、あきらかにこちらの意図しないものまで検索結果として表示されて。 意図ちがい…

ちっちゃなピクニック

晴れた日曜日の朝に、大きな公園へ行きました。 沸かしたてのお湯を水筒につめて、近所のパン屋さんでクロワッサンと食パン(サンドイッチ用にカットしてもらう)を買って。 広場に着いて一息ついたら、サンドイッチをつくります。 具は、ハムとチーズに、ゆ…

いまどきの男の子

夕方、気分転換にマクドナルドへ行った。 若い男の子ふたり連れの後ろで順番を待っていると、左の子が右の子のお尻を、おもむろに撫でまわしはじめた。 尻を撫でられている子は慣れているらしく、なんのリアクションもしない。手をどかせるでもなく、なにか…

帰省するなら大そうじはしなくていいと思ってた

あまり一般的でないかもしれないのだけど、「帰省する場合は大そうじをしなくてよい」きまりになっています。わたしの中で。 ごくあたりまえのルールでしたから、その是非について、あらためて考えたことはありませんでした。 ところが、リモートワークでい…

冬の昼下がりに、ベランダで

仕事のひとくぎりに、ベランダへ出る。 降っても晴れても一時間にいちどはベランダに出て空を眺めよう、と決めたのに、ずるずる守れないでいた。なんだか、めんどくさくて。 空を見ると、ああ空を見なきゃちゃんと、って思う。木を見れば木を、海を見れば海…

小さいノート歴、一年。

小さいノートを使いはじめて、まる一年。 役目を終えたノート10冊を、先日まとめて処分しました。 微妙にかくしてあるのは、K-POPのシールをべたべた貼っているから 小さいノートを使いはじめたのは、『時間をもっと大切にするための小さいノート活用術』と…

ちからをこめて、ふんばってるから。| しいたけ占い  2023年上半期

しいたけ占いの「2023年上半期」が公開されていました。 voguegirl.jp いやー。毎回思うけど、すんごい文字量。すんごい熱量。 背中をどーんと押しまくってくれるし、なによりしいたけ.さんの言葉が、刺さります。 本気で変わろうとしている人は、しばらくの…

ハレの日も、ケの日も。錦壽 (山岸厚夫) のジーンズみたいな漆器【愛用品】#7

漆器がほしい。それも、ふだんづかいできるもの。 12月に入ると、毎年そうして漆器を探しまわっていました。なぜなら、年末年始には漆器をつかいたくなるシーンがあるから(年越しそば、おぞうに、くらいだけど)。 「山岸厚夫展」で漆器のお椀を手に入れた…

合法的な休息

死ぬ気でもってジョギングを続ける、とかたく誓ったにもかかわらず、もう3日も走っていない。 それというのも、3日前、体調を崩しちゃったから。 ジョギングから戻りシャワーを浴び、さあ仕事、って座った瞬間、なんか、おかしいなと。 それから一気に風邪の…

ちっぽけなアイデンティティとか

先日書いた、はてな今週のお題「日記の書き方」のエントリについて、xuraさん (@xura) より意見をいただきました。 xura.hatenablog.com ありがとうございます。いただいた意見をふまえて、あらためて考え直してみました。 前回のエントリで、そもそも「日記…

毎日更新か。不定期更新か。やってみなくちゃ、わからない

ここしばらく、ブログを毎日更新しております。(ふだんは週2~3回の、不定期更新です) ブログに書いておきたかったことを、なるたけ来年に持ち越したくないなと思って。 毎日せっせと更新してみて、いろいろ気づきました。いいことも、そうでもないことも…

日記は書かない、というか、書けない

のっけから否定するみたいで気がひけますが、いわゆる日記をわたしは書いておりません。 週末に出かけても、カメラで写真を撮るだけで、気がすんでしまいます。 いちおう小さなノートを持って出かけはするものの、なにかをメモしたためしはなく。写真が日々…

ケーキを焼く

週末がくるたび、せっせとケーキを焼いています。 ケーキといっても、デコレーションをほどこす立派なものではなく、混ぜて焼くだけの、手軽なケーキです。 レシピは『もうひとつ食べたくなる 軽やかな焼き菓子』(著/吉川文子) の「バニラケーキ」。 りんご…

年末年始に見たいテレビ 2022-2023

ふだん、テレビはあんまり見ないけど、年末年始はテレビ漬けになります。 でも、たまに見逃しちゃう。M-1がとっくに終わってたのを知ったときのショックたるや。 というわけで、年末年始に見逃したくない番組をまとめました。めちゃくちゃ王道で、あれなんで…

楽天スーパーSALEでオーバーラン・速攻で買い物をすませる

きのう、楽天スーパーSALEに参戦しました。 楽天スーパーSALEとは、楽天が年4回(3月、6月、9月、12月)開催する、割引率の高いバーゲンセールイベントです(本日未明に終了)。 【楽天市場】楽天スーパーSALE│買えば買うほどポイントアップ! そして楽天お…

潜在意識の扉が開くのは |『神・時間術』著/樺沢紫苑

ちょっと、ショックだった。ちょっとどころじゃないかもしれない。 寝る前の人間は「特別無条件同化暗示感受習性」という状態にあります。寝る前に考えたことが、私たちの潜在意識の中に、そのまますっと入ってきやすい状態ということです。 「普段は閉じて…

2022年 買ってよかったもの

買い物はきらいです。選ぶのが、めんどくさいから。 かつ、吟味に吟味を重ね口コミをそうざらいするから、時間ばっかかかっちゃう。 ぜったいに損はしたくないという、これもひとつの意地なのだとおもいます。 1位 トランポリン 2位 リングダンベル 3位 電気…

続・トイレットでミラクル

あるK-POPのイケメンと夫がトイレットで遭遇したという話を以前、ブログにちらと書きました。トイレットでミラクル - 君は世界に一人だけ 夫が長い旅からようやっと戻ってきたので、事情聴取。男子トイレのなぞが、少し解けました。※エントリ内の名前は、仮…