君は世界に一人だけ

君は世界に一人だけ

感じたことと考えたこと

舞台「メディスン」4回目の感想と考察 | ファイナルアンサー

舞台「メディスン」の4回目を観た。 これが最後なんだから、ゴチャゴチャ考えずリラックスして観よう。そう肝に銘じて臨んだのに、とてもリラックスなんてできなかった。 リラックスできないのは、新たな発見があるから。発見があると解釈の更新を余儀なくさ…

みんなで幸せになろうよ

わたしの応援するレーシングドライバーが、SNSで謝罪した。 ゴール目前で追い抜かれた一件の、謝罪投稿だった。 傷をえぐるようなその謝罪文を読んで、つらいような、苦しいような気持ちになった。自分が許せないとはいえ、どうしてそんな苦しい投稿をしなけ…

舞台「メディスン」3回目の感想と考察 | 演劇でしか表現できない作品

舞台「メディスン」を、三回も観た。 これまで舞台を一回以上観たことはないし、ライブの参戦だって二回が限度だった。 いくら好きでも、同じものを何度も観たらさすがに飽きる。そう思っていた。 「メディスン」がぜんぜん飽きないのは、観るたびに、イメー…

5月の3冊 〈for メイク迷子さん〉

メイクで心が躍らなくなったのは、いつからだろう。 見せたくないものを隠す。必要なものをつけ足す。やりすぎないように、細心の注意をはらう。できあがりを鏡で見るたび「これでええんか」ともやもやする。 ミーティングやライブなんかの、自信を持ちたい…

舞台「メディスン」2回目の感想と考察 | 演劇は人を救うのか

「メディスン」を二回観て、一回目の解釈がほぼほぼ間違っていたことに気づいた。 「夢の中の記憶」ではなく、舞台には現実の時間が流れていた。なぜそんなふうに解釈したのか、自分でもわからない。 そういえば小学生のとき、国語のテストで「この時の主人…

好きだから、好き。

なぜに人は、だれかを好きになると、金銭感覚がこわれるのでしょう。 ほんの一週間前まで、欲しくもなんともなかったものを、なぜに血眼になって探してしまうのでしょう。あのひとが好き、ただそれだけで。 存在を知らなければ欲しがらなかったのに、知れば…

感想を書くのがしんどい

えらそうに舞台の感想なんかを書いたけど、あんなもん書くんじゃなかったと、後悔しはじめている。 自慢じゃないけどわたしは鈍感だ。上司に「なるほど、つまりこういうことですね」と概要をくり返すと「そうじゃない」といらいらされる。ライブの内容をほぼ…

舞台「メディスン」観劇1回目 感想と考察

観おわったあと、幸せな気持ちになる作品は、いろいろある。そして、それらの作品はたいてい、わかりやすい。 舞台「メディスン」は、わかりにくい。わかりにくいけれども、終演後、とても幸せな気持ちになった。だれかと無言で夕日を眺めた記憶が、親密で、…

舞台「帰れない男 ~慰留と斡旋の攻防~」感想

意味が、よくわからなかった。 林遣都くんの美しさにうっとりして、たびたびぽうっとしたのと無関係ではないにしても、それにしたって謎だらけで全体的に意味がわからなかった。 カーテンコールが終わり客席の照明がついたとき、わたしは隣の人に尋ねたくて…

貧乏性メモ、4年め。

あ、と思った日常のことごとをメモを書きつける、という習慣にあこがれて、4年前からノートに書きつけはじめました。 はじめたころは、この取り組みによって自分の何かが成長し、何かに結びついてよりよい何かが起こるんじゃないかと期待していたと思います…

iHerb爆買いのついで買い、食品編

先日、iHerbでいっぱい買い物したよってエントリを書きました。 littleray.hatenablog.com 大量すぎたので、食品編は別エントリに。 今回のいちおしはシュガーフリー&カロリーフリーの「パンケーキシロップ」です。 Viva Naturals オーガニック カカオパウ…

1ヶ月で5万円超え。iHerbでコスメ爆買い編

22日間のあいだに、iHerbで5万円超えの買い物をしました。 食品も買ったけど、ほぼほぼ美容&コスメ。正気じゃなかった。 1回の注文金額に制限があるため、2日に分けて購入しました なぜに、爆買いに走ったか。 恥ずかしながら、ちょっとだけ、今よりちょっ…

4月の3冊

雑食というのでしょうか。ひとつのテーマを深掘りして読みあさる、というのではなく、そのとき気になったものを雑多に読んでいます。 とか言うと読書家みたいだけどめっそうもなく、本なんぞ一冊も読みません、という層の次くらいなレベルです。 ひとつのテ…

2024 SUPER GT スケジュール&エントリーリスト

モータースポーツが好きだから、そのためにできることってあるかな、って考えるんだけど、モタスポがすきなのよお、って言い続けるのも何かにはなるかもしれない。 そう手前勝手に考えて、今年もこのエントリを書きました。初戦は、今週末! この投稿をInsta…

友だちならよかった イン コメダ珈琲

帰省中のたのしみのひとつに、コメダ珈琲があります。 一杯500円のコーヒーはちょっと、いや、だいぶ贅沢。ところがコーヒーチケットなるものを利用すると、支払いが気になりません。よくできたシステムです。 てなわけでコーヒーチケットをたんまり買いこみ…

とにかく、本が読みたかった

先週末、田舎に帰省しました。 花見ざんまいをもくろみ6時間かけて帰省したのに、桜どころか黄砂がやってきて、さんざんな週末でした。 帰省するたび、わたしのQOLは爆上がりします。朝起きたら/仕事が終わったら、ごはんができている。夜なんか、おすしや…

好きなだけじゃ、うまくいかない

若いともだちができました。 と、思っていました。少し前まで。どうも、失敗しちゃったみたいです。 ハラダさんとの出会いは、アパレル関係の撮影現場でした(こざかしく聞こえるけどただの肉体労働です)。 撮影の日はいつもひとりであたふたしているのです…

マティス 自由なフォルム@国立新美術館

思い込みというものはおそろしいもので、夜なかに出歩いて「人がいる」と思ったら駐車禁止の立て札だったりするのはしょっちゅうで、自分で自分が恥ずかしい。 先日行ったマティス展でも、思い込みに気づいて情けない気持ちになりました。 マティス、ごぞん…

勝手に悩ましい。【iHerb購入品】コスメ、洗濯洗剤、調味料

iHerb購入品のご紹介です。今回はコスメや日用品など、バランスよく買い物しました。いちおしはマスタード。焼き鳥にベストマッチングです。 食品 Frontier Co-op オーガニック、フェアトレードアッサムティー・ティピーゴールデンFOP G Hughes 砂糖不使用ケ…

3月の3冊

本を読むと、自分のものの知らなさ加減にいつだってびっくりします。先月に読んだ本も、そんなびっくり本ばかりでした。 「おとなは子どもにテロをどう伝えればよいのか」ターハル・ベン・ジェルーン 「知らないではすまされない自衛隊の本当の実力」池上彰 …

ケの伊東。 | 伊東温泉 おすすめ観光地&おみやげ

熱海に比べて、伊東はものすごく地味です。ハレとケでいうと、熱海はハレ、伊東はケ、といったあんばい。だけど、なぜだか「もう一回行きたい」と思う場所でもあります。 そんな伊東温泉のおすすめ情報を、少しですがまとめました。 大室山(観光スポット) …

おっさんずラブ新婚旅行のロケ地を聖地巡礼。熱海(伊東)ゆる旅の巻

「おっさんずラブ リターンズ」第5話のロケ地・伊東を聖地巡礼してきました。新婚旅行の街歩きコースと、劇中アイテムをご紹介します。聖地巡礼×温泉を楽しむ伊東のゆる旅、おすすめです!

伊東温泉「大東館」のこと、午前3時の缶と帯

伊東温泉(静岡県)へ、一泊旅行に行ってきました。 旅行なんてコロナ以来、5年ぶり。近場&一泊だけだったけど、うっとりするくらい楽しかったです。 そう、楽しかったんだけど、伊東行きは急に決まったものだから、準備が大変でした。観光地や食事をするお…

ほとんど現実逃避

人生の悩みというほどのものではないけれど、ふんわりふんわり悩み続けているのが、休日のすごしかた。 休日はうれしい、とてもうれしい、だけどなにをしたらいいのかわからない毎回。みなさまはどうですか。 どうしてそんなに悩むのかというと(そして落ち…

ごはんがうまいとか、夕日がきれいだとか

図書館へ行くと、このごろ、まっすぐにある棚へ向かいます。 ある棚とは、警察・国防関係。遅ればせながら「VIVANT」にハマって以降、公安&国防関係が気になってしかたがないこの身には、胸おどる棚なのであります。 とはいえそこは町の図書館、タイトルに…

わたしは好き。【iHerb購入品】オーラルケア用品、紅茶、サプリ

iHerbではだいたい同じようなものを購入しておりますが、今回はほとんどがリピート購入品。 とくにオーラルケア用品(歯磨き粉とか)は、100パーセントiHerbで購入しています。成分がすばらしくよいというので。どのようによいのかは、知らないんですけれど…

2月の3冊

読書好きというほど読んでないし、文学のことは、ぜんぜんわかりません。いちばん手近な気晴らし、逃避として本を読んでいる感じです。 そんな軽いのりのラインナップではありますが、最近読んだ本のうち、「これは」と思った3冊を紹介させてください。 「お…

不遜な気持ち。

週末、スーパーマーケットへ行くと、のりまきが入口すぐのコーナーにこれでもかというほど積んであって、今日が節分と思い出した。 入ってきたお客が、当たり前みたいにのりまきをカゴに入れていく。店員はわんこそばみたいにどんどん積んでいく。ほんとに全…

ご乱心のキャラメル・ポップコーン

ジョギングをはじめたころは、走れば加点だった。 壮絶なめんどくささに打ち勝ちドアを開けご近所を走りまわることで、自己肯定感も高まった。 走るのが習慣になると、「善きことをしてる感」を持てなくなった。それどころか、走らなければ、減点。いつの間…

ほぼタダ、牛乳ホイップクリーム

休日は家事で半日つぶれる以外なにもやることがないので、よくお菓子を焼きます。 お菓子を焼くのが好きというより、充実感というか達成感というか、とにかく「休日になにかをおこなった」感がほしいのだと思います。 どケチでもあるので、お金はなるべく使…