君は世界に一人だけ

君は世界に一人だけ

感じたことと考えたこと

【自己紹介】生きる目的もなかったわたしが、ブログをはじめるまで

「君は世界に一人だけ」にお立ち寄りいただき、ありがとうございます。

このエントリでは、当ブログと運営者について紹介いたします。

わたしについて

はじめまして。橘 (たちばな) と申します。

本名ではなく、通っていた小学校の名前です。
思い入れもくそもありませんが、何かの折には「原点に立ちかえりたかった」と説明したいと思います。

本職はWeb制作。コーダー歴7年、ディレクター歴6年の制作運用ディレクターです。

周りからはこんなふうに言われています:

  • 明るい
  • サバサバしている
  • よく笑う
  • 歩くのが速い
  • 道路の渡り方が猫みたいで怖い

書くこと、access、モータスポーツ (SUPER GT) が好き。

ブログ名について

ブログ名である「君は世界に一人だけ」は、RIP SLYME『One』から。

youtu.be

自分のために走れるのなら
そのためだけに守れたなら
君の世界は一つだけ
君は世界に一人だけ

ブログ名は、訪れるたびに視界に入ります。
どうせ視界に入るなら前向きな言葉がいい。

そんなわけで「お互い、自分を大事にしよう」という気持ちをこめてつけました。

ブログの目的

このブログの目的はひとつです。

書き物を楽しみながら続けること。

今の気持ちをできるだけ正確に、楽しく。
答えの出ない悩みや思いを、書くことで発見したいと思っています。

ブログの目標

楽しんで続けていくために、以下を目標とします。

  • 書くのに慣れる。1年で100エントリを目指す (1年目は達成)。
  • エッセイ的なものも書く。

役に立つ・立たないはわきに置いておいて、まずは楽しむこと。続けていくこと。
このふたつを忘れずに、マイペースで運営していきます。

ブログ立ち上げまでの道のり

やりたいことがない。
生きていく目的もない。
ひたすら「こなす」だけの毎日。

汚い池に棲む汚い魚みたいなわたしに、ある日突然、なんの脈絡もなく「書きたい」という思いが生まれました。

「書きたい」と思うだけでワクワクが止まらない。大きな白い紙を与えられた子どもみたいな、体ぜんたいが跳ねだすような感覚。
そんな感覚は思い出せないくらい久しぶりで、自分がいきなり自由になった気がしました。

でも、書くといったって、なにを?

わたしのなかには「書きたい」しかなくて、具体的になにを書きたいかまでわかりませんでした。

誰にも求められていないし、役に立つものを書けそうにもない。
やるだけムダ。ムダなことはしたくない。

だけどこのワクワクを無視したら、わたしは一生、何も挑戦しないまま死んでしまう。それだけははっきりと感じました。

で、いやだーー!!って。
何もしないまま死にたくねえよーー!!って。
なって、気持ちをふるいたたせて書きなぐりはじめたのでした。

SNS

Twitter

日常をつぶやいています。更新頻度低め。

note

はてなブログとの比較のため、noteにアカウントをつくりました (現在放置中)。

note.com

メールフォーム

こちらからもご意見をお寄せいただけます。

form.run

 

これからも、橘と当ブログをどうぞよろしくお願いいたします!

橘 (タチバナナオ)