君は世界に一人だけ

君は世界に一人だけ

感じたことと考えたこと

バーレイの日本限定販売「グリーンプルナス」をおとな買い

英国食器「バーレイ」の日本限定販売「グリーンプルナス」をひとそろい購入しました。

「プルナス」は桜の一種です。

以前はピンクやプラム (紫)、ブルーも生産されていましたが、6年ほど前に廃盤となり、手に入れることができなくなりました。

一等かわいいプラムプルナス

そんな「あこがれのプルナス柄」が、2021年10月に日本限定カラーのグリーンで再登場。

半年以上も悩んで、おとな買いしました。

 

半年も悩んでいた理由は、カラー問題です。

ピンクか青系なら飛びつくのに、グリーン。日本限定カラーは (なぜか) グリーンなのです。

かわいいけど、なんか、微妙。これまで集めてきたバーレイとのマッチングもわからない。

グリーンプルナスを購入したひとのレビューや写真も見つからず、検討のしようがありませんでした。

 

そんな状態でなぜ購入したかというと、価格が改定されてしまうから。

いまでさえ安くはないバーレイ、値上がりしたら手が出なくなります。

悩みに悩んで、価格改定前夜に「えいやーー!」とおとな買いしてしまいました。

 

「買っちゃった……」と落ちこんだのも、届くまでの話。

テーブルに並べたら、ぜんぶ吹き飛んでいきました。かわいいってタイフーン。

「メイド・イン・イングランド」のシールまでキュート

購入アイテムはティーポット (大きいほう)、カップ&ソーサーとデザートプレートのトリオを2客。現物を見ずにこれだけ買うって、なかなか勇気がいりましたです。

心配していたグリーンの色味も、文句なしにかわいい。

グレーがかった、落ち着いた色味のブリティッシュグリーン。見慣れるほどに「青系よりも、むしろこっち」と思います。

下地の色にも違いが。グリーンはアイボリー系

よけいなモノは、なるべく持たないようにしています。

おままごとみたいなティーセットがなくてもお茶は飲めるし、味が変わるわけでもありません。

じゃあなんで買っちゃうんでしょう。かわいいって罪。

いつか、しわしわの手でこのカップを持つときにも「やっぱりかわいい、好き」ってにっこりできるといいなあ。

 

 

 

バーレイは「ANTRO」のウェブショップで購入しました。

NHKの「せかほし」にも出演した、英国食器ラバーのあいだで有名なショップです。

併設カフェのかわゆさは悶絶級。

tasman-inter.net

* * *

 

余談。

グリーンプルナスを手に入れたのがうれしくて、「部屋をイギリスっぽく!」と、鼻息荒くイングリッシュラベンダーとミニバラの鉢を買いました。

これがもう、びっくりするくらい、すぐ枯れました。

 

 

 

▼関連記事▼

littleray.hatenablog.com