君は世界に一人だけ

君は世界に一人だけ

感じたことと考えたこと

【ブログ1周年&100記事達成】今できることを、こつこつやり続ける

f:id:littleray:20210827104447p:plain

ブログ開設からまる1年が経ちました。

当初の目標である「100記事」も達成。開設1年以内に100個書けたことは(早いか遅いかは置いといて)純粋にうれしい。やったね!

書くのがたのしい、が1年前と変わらず続いてるのもうれしい。
ブログをはじめてよかった、ほんとに。
 「わたしなんか何書いたって意味ない」ってあきらめなくてよかったです。

いつもありがとうございます

この1年は、公開したことを後悔したり、感想やいいねをもらって舞い上がったり、ひどい自己嫌悪におちいったり……。精神的なアップダウンに見舞われる日々でした。

書くこと自体はすごく楽しい。書くこと以上の自己慰安は、ほかにありません。
一方で、書いたものを公開するってなると、すっごい、しんどい。考えすぎる傾向にあるから余計に。

そんなわたしが今日までブログを続けてこられたのは、Twitterのコメントやいいね、はてなスターを押してくださる方がいたからです。

いくらブログが「自分のため」「心の整理のため」とはいえ、ゼロリアクションがずーーーーーーーーーーーーーーーっと続いてたら、心がぼっきり折れてたと思います。

誰もが自分の人生を必死に生きてるわけで、やらなくちゃいけないあれこれのスキマ時間にささっとSNSしたり、YouTube見たり、つかの間の自由時間を過ごしてるんですよね。
そんな貴重な時間を、たった数分でもこのブログに割いてもらうって、めちゃくちゃありがたいことだと思っています。

ほんとうにありがとうございます。

2年目の目標

2年目も、しばらく同じスタンスでやっていきます。

100記事/1年
「1年で100記事」はわたしにとって、ちょうどいいペースでした。でもエッセイめいたものをもう少し書いてみたいから、ペースは落ちるかも。
どちらにしても、数にはこだわりすぎずにやりたいです。

最適解は人それぞれだから、日々書きつつ読みつつ、ちょうどいいバランスとペースをつかみたいです。

楽しく続ける
1年やってみて、「楽しく続ける」のってあんがい難しいんだなとわかりました。

 「これ公開したらどう思われるかな……」と気にしすぎて、公開できないこともあります、たくさん。ちゃんとしたものを書きたいと思うのは悪くない。でもそればっかだとしんどいし、楽しくない。

今も葛藤してるし、毎日悩んでるけど……いちばん最初に書いたエントリと同じ気持ちのまま、「書きたい」というシンプルな欲求に素直でいたいです。

書きたいものを書く
どうしてブログを書くのか?
めちゃくちゃ悩みまくって「息抜きだ」ってわかりました。

人様に見せるならまともなものを書かないと……って悩んでたんだけど、いやいや、ブログは作品ちゃうぞと。

ブログでもエッセイでもなんでも、わたしには息抜き。だからそのとき書きたいなって思うことを、そのまま書きます。
超当たり前なんですけど、当たり前ってすぐ忘れちゃうから。一周して腹落ちしました。

 

* * *

 

「表現したい」。でもそれって「自己満足」?

そうかもしれない。そうじゃないかもしれない。受け取ったひとが決めることだ。

自己満足だと自分を責めたって、前には進めない。どこへ向かってるかわからなくても、一歩でも前に進まなくちゃいけない。その先に何があるかなんて、ぐちゃぐちゃ悩んでるひまがあるなら一文字でも多く書きたい。

これからも、今できることに集中して、こつこつやり続けます。

 

f:id:littleray:20210826101231j:plain

 

こんなブログを読んでくれてありがとう、はげましてくれてありがとう、読んでくれているあなたに、幸運が訪れますように。